2021/4/3 種籾の浸種(しんしゅ)

2021/4/3 種籾の浸種(しんしゅ)

昨日温湯消毒をした種籾は、水に浸けて発芽に十分な水分を吸わせる「浸種(しんしゅ)」を行います。

積算温度が約100℃になるまで行う、とされています。例年2週間程度ですが、最近南魚沼地方は暖かな日が続いているので、もう少し短くなるかもしれません。これから毎日種籾の発芽の状況をこまめにチェックする日々が続きます。