焼酎粕が光合成細菌に。


今年からの新しい取り組みとして、熊本の崇城大学発ベンチャーのciamoさんが開発した、焼酎粕から培養した光合成細菌を田んぼにまいて、稲の成長のお手伝いをしてもらおうと思っています。
安価に光合成細菌を使えること、環境保全にも役立つ、そして稲の成長を促進するとなると使わずにはいられません。今日から培養を始めたので、まだ色もうっすら。これからどんな感じに育ってくれるか、楽しみです。
株式会社ciamoさん

コメントを残す

nyufarm
オンラインショップは
10,000円以上(税込)
お買い上げで送料無料

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。