水口をふさぐ。


田植えのときには田んぼの水を落としますが、田植えが終わると同時にまた田んぼに水を張っていきます。水の出口である水口(みなくち)を、田植えが終わった田んぼを回ってふさいでいきます。
パイプを使った簡易なものですが、これが田んぼの水位を管理する重要な役割を果たす要です。

コメントを残す

nyufarm
オンラインショップは
10,000円以上(税込)
お買い上げで送料無料

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。