精米設備を増強しました。

今回新たに無洗米に精米できる機械を取り付けました。

 

今までの精米設備に接続するかたちなので、お米の受け口などを改造し、設置・調整いただきました。

精米されたお米の表面には、肌糠という層が残ります。この肌糠層はどうしても糠独特の味や香りがするため、これを落とすための作業が「お米を研ぐ」ということになります。無洗米はこの肌糠まで取り除くので、研がなくてもそのまま炊くことができます。

玄米、分搗き米(ぶづきまい)、白米、無洗米とどれが美味しい、というのは一概には言えず、それぞれに特徴がありますので是非お好みの味を探してみて下さい。ご希望の精米度合いで精米してお届けいたします!

コメントを残す

nyufarm
オンラインショップは
10,000円以上(税込)
お買い上げで送料無料

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。