またお湯に浸かってもらいます。

浸種が終わり、種籾のだいぶ芽が出やすくなった状態になってきました。

そこで種籾にちょっとお湯に浸かってもらい、発芽を促すのがこちらの催芽機。

先日水に浸けていた種籾の入った袋を、この催芽機に入れてぬるま湯に入れ、約二日間。

お湯が循環されまんべんなく温水が行き渡り、ばらつきなく均等に種籾を発芽させていきます。

 

 

コメントを残す

nyufarm
オンラインショップは
10,000円以上(税込)
お買い上げで送料無料

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。