nyufarmのこだわり 


1.農薬・化学肥料を一切使っていません。

ニュウファームでは農薬・化学肥料を使わない米作りをしています。美味しく安心・安全なお米をお届けしたいという気持ちから、毎日のように田んぼに入って草取りなどの手入れをしています。 肥料は魚由来の有機肥料を使用しています。 鴨も遊びに来る自然豊かな環境です。


2.焼酎粕を利用した光合成細菌を使っています。

ニュウファームの田んぼでは、焼酎粕で培養された光合成細菌を使用しています。光合成細菌は、土中の有害な有機物などを体内に取り込み、無害なものに変えることで、土壌中の環境を良くしてくれる働きがあります。特に根腐れの原因でもある硫化水素を分解してくれるので、稲の生育が良くなり収穫量もアップします。


3.通常より稲の間隔を広くあけて育てています。

ニュウファームでは、 では、通常より間隔を広くあけて稲を植えています。そうすることで、風通しが良く、稲は日光・水・栄養をたくさん取り込むことで病気にもかからず、元気で太く育つことができるからです。こうして育った稲は、大粒で旨味がギュッと詰まった美味しいお米を実らせてくれます。収穫量はその分少なくなりますが、美味しいお米のためには欠かせません。


4.希少な従来品種コシヒカリを育てています。

自分が一番好きで美味しいなと思う”従来品種コシヒカリ”を育てています。新潟県のコシヒカリは”コシヒカリBL”というコシヒカリを改良した品種が主流ですが、より甘さともちもち感が強く美味しさ感じるコシヒカリ従来品種にしました。
希少となる南魚沼産”従来品種コシヒカリ”を是非ご賞味下さい。


5.築100年以上の米蔵で玄米のまま低温湿管理しています。

ニュウファームでは、収穫したお米を当農場敷地内の米蔵で、酸化を防ぐために玄米の状態で貯蔵しています。築約100年以上の米蔵は分厚い漆喰壁。年間を通して比較的温度が安定しています。さらに空調設備を導入することで、低温で湿気を除いた、お米にとって最適な環境を保っています。


6.注文を受けてから自家精米。だからいつも新鮮。

お米はなんといっても精米したてが、香り豊かで瑞々しく、美味さが引き立ちます。ニュウファームでは、お客様に新鮮なお米を美味しくお召し上がりいただくために、ご注文をいただいてから、原則お届け日前日に自家精米をして、その日のうちに出荷、翌日お届けとしています(遠隔地等一部地域を除く)。

なお、精米後一ヶ月以内に食べきるのがおすすめです。
また、生産農家直送なので、管理・保管から精米・発送まで一環して行っておりますため、他の産地や生産者さんのお米と混ざることなく、品質も一定しており、安心してお召し上がりいただけます。


7.大粒だけを厳選しています。

お米の美味しさは大粒でかつ粒の大きさが揃っていることがとても重要です。
お米は精米時に小米や割れたお米を取り除くために機械でふるいにかけますが、通常は、1.8~2.0mm角のふるいを使用するところ、ニュウファームでは”2.5mm角”という大きめのふるいにかけ、手作業で選別しています。こうすることによって、炊いたときにお米に均一に熱が通り、食感も良く美味しく炊きあがります。


8.お好きな精米度合いをお選びいただけます。

お米の風味や味わいかたを、それぞれのお好みや用途に合わせてお選びいただけるよう、ニュウファームでは、精米度合い(玄米・7分づき・白米・無洗米)からお選びいただける商品を多数そろえております。いつもとは違う精米度合いなどを試したりして、お気に入りを探してみるのもいかがでしょうか。